宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボウケンジャー第8話

ブルーが大好きなモイロですが、そんな贔屓目をさし引いても面白かったと思います!今週のボウケンジャー!!

あ、ヤベ。しりとりが自分の中で流行りそうです(^_^;)
マスミがナツキにヤキモチですか?あれ?こういう場合チーフにヤキモチっていうんだっけ?
ま、いいや。
そしてそれぞれ休暇へ。
チーフは本屋さん、仕事のことが忘れられないんでしょうか?
本は好きみたいですけどね。
サクラさんが甘味?!
ちょっと意外。つか食べすぎ。
マスミは誰にでも対抗心燃やしてるんですね(≧▽≦)ノギャハハ。
そして残された二人。
ソータさん、初め本当に盗撮かと思いました。ビックリしたなぁもう。

偽ソータがかなり怖かったです(-"-;)
手加減なしというか。やっぱりソータはあのソータじゃないとね。
あのキャラの大切さがわかりました。

ナツキちゃんを助ける為に、サロンに向かうソータ。
変身に必要なアクセルラーを落としても見向きもしない!
そして状況も気にせず口説いてみせた?!すげっ!!
アクションもめちゃくちゃカッコよかったですね!
マスミ、ソータを信じすぎです。
せめて撃つ真似でよかったんじゃないですか(^_^;)
でもグッジョ~ブ!!b(´▽`)
ソータは何事にも動じず、いや、動じてるんだけどそれを楽しむ余裕が常にある。
お話が暗くならなくてもう大好きですぅぅ!

次回予告で。
え?マスミは忍者なんですか??
スポンサーサイト

テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

ごっちゃり | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仮面ライダーカブト第11話 | HOME | BLOOD+26話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。