宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボウケンジャー第6話

バカですいません。
初めて聞いたもんで、一体何がおかしかったのかわからなかったのですが、最後。
なんかオヤジギャグ的なことでも言ったのかと思いました。
別にそういうことではなかったのですね(^_^;)

「禍福はあざなえ縄の如し」

これ言うことががオヤジ臭い、と。
単純にそれだけだったのか。
いや~、深く考えすぎました。
意味も調べたし!
一つ賢くなりましたよ!得った得った!

さて、第6話はブラックがちょいメインのお話でした。
なんか…ヘタれててビックリしましたけど…。
そういうキャラなんですね、へ~。

今回は男達だけでチームを組む形になってましたね!
なんか花はないけど、やっぱりカッコよかったよ!
そして古株2人はやっぱり頼りになりますね~。
ブラックを颯爽と助けたたりなんかして。
やっぱり先輩なんだよ、うん。
そしてそんな中でも蒼太はどんな時でも一番余裕そうですね。
必死になるんだけど、どこか余裕、楽しんでる感があります。
ふ~、これは性格の問題か。

あとケンカする女二人、本当にケンカしてるんだと思いました(^_^;)
アクセルラーを手にするための芝居ね。そっかそっか。
微笑ましい場面でした。
打ち解けちゃったりしてさ~。
可愛い!

大神官さまの「私にはなんの価値もない!」の力入り具合にちょっとウケました。
本当に価値がないんだね、もう価値の無さ感がひしひしと伝わってきました(≧▽≦)ノ
ガジャ面白いよ~

でもやっぱり最後のチーフですよね、一番のメインは。
可愛い
スポンサーサイト

テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

ごっちゃり | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<泣いちゃうよぉぉ | HOME | 仮面ライダーカブト第9話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。