宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボウケンジャー第5話

これまた今更ながら軽く感想いっときます。

こうゆうとすごく悪く聞こえるだろうけど、
ピンクの子って、19歳(確か)の割には老けて見えます。
この「老けて」は大人っぽいには繋がらないんですよね。
大人っぽいというと、また、う~んと悩んでしまいます(^_^;)
でもモイロ、悪気があって言ってるわけではないですよ。
むしろピンク大好きだし、可愛いと思ってます。
ビジュアル的には正に理想のピンクだと思ってます!これホント!

さてさて、それは置いといて本編では。

あのちびっ子可愛いですね~
でもどっかで見たことあると思ったんですが…。
どこでだったかなぁ。

ピンクの「ボケピンク」発言。
焦ってる場面なんだけど、何故か余裕が感じられたよ。
確かにピンクは今の時点では人間としての面白味に欠けますね。
これから変わっていくんだろうけど、どんな風に変わっていくか楽しみです。

ゴーゴーショベルはそんなにパワーすごくないのかなぁ?
ピンクが普通に操縦してたもんで、ちょっと違和感を感じましたが。


さ~て、相変わらずアクセルラーが欲しいですよ~。
おもちゃ売り場のアクセルラーの前でジッと動かない女がいれば、私である可能性が高いですよ~
もし買うことがあれば「プレゼント包装で!」なんて見栄を張るのはやめよう…。
一週間に一回のボウケンジャーを楽しみにしてる悲しい女なんです、私!ぐらいの形相で行こう。
うん、そうしよう。
スポンサーサイト

テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

ごっちゃり | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<銀魂DVD | HOME | ネウロ53話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。