宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BLOOD+22話


わくわくしながら待っていたBLOOD+22話ですが、期待してたより知りたいことが語られてなかったです。

そっか~、サヤとハジの昔はああいう感じだったね。
ハジにもあんな可愛い…というか、反抗的な頃があったのかぁ。
そっちの方が人間っぽくて好きだけどなぁ。ってすでにハジは人間ではないのか。
しかも少年の頃だもんな。
それにそんなに時間が経てば人間も丸くなるというもの。

サヤが…。

あんたは鬼か。(あ、吸血鬼?鬼だよ)

いや、逆にありえなくて面白かったけどね(^_^;)
そしてハジもハジです。

行くなよ。

断崖絶壁だよ?
一目みて無理ってわからなかったのか?
あ、もしかして、オレなら行ける!!とか思っちゃった?∑(゚ロ゚;屮)屮
あんなところ、よしんば取れたとして、まず帰ってくるのは無理だよ。

と、まぁ冗談はこの辺にして。
そいうところからして、アンシェル兄さんが、今までのサヤが人間らしくないと言った意味がわかりました。
ん?ちょっと意味違う気もしなくないですが(^_^;)

はやくディーヴァ現れてほしいですぅ。
スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

アニ・漫・音 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボウケンジャー4話とライダーカブト7話 | HOME | 寒の戻り?!&ピンチの時>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。