宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦国自衛隊…か?

あ~も~キレたね!マジ完全にキレた!!
なんだよこの寒さ!この風!!
かつていたところはここよりもっと寒かったけど、向こうはもう感覚すらなかったもん!
ここは中途半端なんだよぉぉぉ!!
寒さと認識できるギリギリのところなんだよぉぉぉ!!(おおげさ)

と、キレたところで。
昨日「戦国自衛隊」のドラマ版が放送されてました。
まあ、昨日だけじゃなく、2部あったんで先週もやってたんですが。
お話が面白かったのかはわかりません、正直。
というのも贔屓目があるからです~。

藤原竜也がね、カッコイイ…

お正月にやってた古畑任三郎でも
「んんん?」
ってなってたんですけど、確信しました。
カッケ~よ。
演技のことはわからないですけど、上手ですよね?
見た目は若くて無邪気な感じなんですけど、
いざ戦となった時、戦国武将だ!!って感じがしましたもん。
あのドスのきいた声も様になってて、以外や以外でした。
あ~そうなると悔やまれるのが「新撰組!」が見れなかったことです(TдT)
見たかったぁぁぁ

でも大河ドラマは長いですからね~(^_^;)
全部見る根気が…

スポンサーサイト

しゃべる | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<分けてくれ。半分とは言わね~から。 | HOME | 銀魂第104話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。