宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マクロス22話

いつものことながらざっくり感想です。
ざっくり大好き。

もうアルトとルカ君は見てて痛かったです。。彼らは必死なんだろうけど。。
何歳だっけ?高校生ぐらいだから16歳とか17歳ぐらいでしょうか。
いや、年だけのせいじゃないよな。
状況から完璧置いてけぼりだもん。敵はバジュラしかいないと思ってるんだもん。
・・・大丈夫なんだろうか。
あと残り何話あるのかわからないけど、短い時間で全てを理解し(まぁ、すべてじゃなくてもいいだろうけど)、決断することなんかできるのかしら・・?
しかし素晴らしい理解力を発揮されてもシラけるし。。(A;´・ω・)

早乙女邸にて。
アルト~、あれはアカンでぇ。
あれではシェリルが可哀相すぎる。。。
完璧な同情な上、あの目線じゃ自分の欲求を満たしたかったにしか思えないよぉ(´A`。)
まったく恋愛感情がないわけじゃないだろうけど。
シェリルは、可哀相だもん。たとえ分かっていたとしても、寂しかったんだよ。
なぁ~のぉ~にぃぃぃヾ(`Д´*)ノ

ランカは何かいい感じです。
あれが吹っ切れたからの表情ならいいんだけど(アルトのことではなく)。
ブレラは本当にいい味方ですよねぇ。

さ~て、今回は何といってもSMSの皆さんでしょう。
特にお兄ちゃん!すげ~頼れそう!!
男は違うわぁぁ。
やはりランカを追いかけるんでしょうか?言ってたっけな?
ランカとブレラのピンチにかっこよく現れてほしいです!

しかしなんであそこで「ノーザン・クロス」?
失恋の歌ですよね、あれ。
あの場面は新曲でよかったんじゃないのか?
もしかして・・?
・・・いやいやいや(自己完結)

あ、そんなにざっくりでもなかった。
スポンサーサイト

アニ・漫・音 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マクロスF 23話 | HOME | マクロス21話あのシーンだけの感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。