宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヴェロシティ3

読んでしまった~~。
明日から読むものがないのがちょっぴりさびしい。

スクランブルの方でちょろっと書かれていた、2人が決別する事件。
スクランブルではちょっと理解に苦しむ感じでしたが、ヴェロシティのほうではなんとなくわかった(なんとなくかい)
結局は最後までウフコックとドクターは何もしらないまま?
どうなんだろう、なんといったらいいんだろう・・う~ん。

あ、そうそう。
ドクターの減量。
意外と3巻読み始めたらすぐ出てきてしまって。
好きなものは最後にとっておく派なので、ちょっと切なかった。

とにかくヴェロシティを読んでわかったことは、バロットがどれだけすごかったかということでしょうか。
ウフコックのサポートがあったわけだけど、あのボイルドと戦って、勝てたんだからねぇ・・・。
すごいよねぇ。

え?
って感想これだけ?!

次回作、是非あってほしいものです。
スポンサーサイト

アニ・漫・音 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デヘッ! | HOME | あでででで?!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。