宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

獣王星読んじゃった

獣王星読みました。
昨日の何時だったか読み始めて、読み終わったのは夜中の4時だよ。
どんなけ遅いんだ自分。
でも読み終わった後はなんと言うか・・・、色んな気持ちが混じって眠れないよ~って思いましたが、あっさり寝付けちゃいました(´^ิ^ิ`)なんだよ。

きっかけはアニメでした。
ちょろっと見たのが気になって、本を。
アニメのOPがかっこよくなかったらたぶんそのままスルーしてたでしょう。
また歌もカッコイイし。キンキの光一か~っと思いましたが、あんまり今まで真剣に歌を聞いたことがなかったので、意外にも歌がうまいことに気付きました(意外って・・・)
あ、剛の方がうまいってイメージがあったので、私の中で。
お上手なんですね~、歌も演技も。

なんか・・・誰も救われないような話だったのが、すごくツライですねぇ。
お話は面白かったのですが、ちょっと苦手です。こういうの。
主人公がまだあれでも死なないで生き続けてくれたというのが救い…か?
でも、それも考えると切ないですよね。
こんなにもツライ思いをしてきた彼らには幸せになってもらいたかったなぁと。
ただ生き続けるのはつらいです。

ティズだけでも生きてて欲しかった(;_;)

スポンサーサイト
アニ・漫・音 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<はっはは | HOME | ボウケンジャー25話&カブト19話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。