宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネウロ72話

表紙、あれ、ずるい。
お。これは弥子の水着か!と思えば、どこみてもいないし。
なんだよ~、ネウロだけヒロインなしかよ~と思ってたら、いたよ・・。
アカネちゃんか・・・・・。せつない。
でもこう期待を裏切られたところがまたなんか嬉しかったり。

さて72話です。

ネウロが勝てないとかいう日がくるとは思わなかったね。
もちろんそばにいるのがヤコだったからというのが大きいとは思いますが。
そっか~、ヤコの前ではそんなこと言っちゃうんだぁぁ♡(。→ˇ艸←)
汗だくで。
疲労困憊な彼ですが、相変わらずヤコにちょっかい出すことも忘れてません。筋金ですね。
ヤコちゃん、ラクガキはいいとして、瞬間接着剤は結構キツイんじゃ・・。
ヤコの財布はアナスイですか?

篚口さん「残念ながらまだ捨てたもんじゃないよ」
・・・・・・。残念ながら?残念ながらと仰る?
誰か聞きとがめてください。
あ、やっぱり篚口さんは特効薬作るだけの存在なんだ。
まぁ、天才への挑戦、彼の実力がわかるということですね!!
こうなったら、軽~く作ってもらいたいです。

これから中盤戦になるわけですね。
では決着はまだか・・・。
ネウロって意外と努力家なんだなぁ。
それに自分の能力に絶対の自信をもってるけど、失敗もちゃんと認められるなんて。
さすがネウロだ。ちっさな男ではない。大好き!!

ストリートファイトだっけ?にかなりウケた。
いたいた。望月の服の人。
スポンサーサイト

テーマ:魔人探偵脳噛ネウロ - ジャンル:アニメ・コミック

ネウロ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「デスノ小説を読んで」 | HOME | ネウロ7巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。