宇宙と蜘蛛の糸のある一点(仮)

11月までは仮の復活になります。説明も不要な感想ブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デスノート107話

ちょっとこれだけ早く見れたので、感想書いときます。
もう次回ぐらいで終わりですかね?次回が「完」ですし。
あ、でもまだ消化してない部分があるか。

ネタバレてますので、次週を待ちたい人は見ない方がいいです。
う~ん、まぁこういう最期かぁっていう感じですね。
別にビックリするような展開ではなかったと思います。
リュークが死神としての本性を現したって感じでもなく、当然のようにライトの幕を閉じてやったと。
前から思ってたんですけど、リュークってライトを贔屓にし過ぎなんだよ~。
いくら面白いものが見たいからって。
そういう部分でライトと初代Lの勝負はフェアではないと思ってたんですが、
そこを踏まえての対決だったんだよ!って言われたらそれでおしまいですよね。
どう解釈するのがいいのやら。

話は戻って。
死神に助けを求めたのがダメなら、あのカメラ仕掛けられた時とか、他にもいろいろ助け求めてたじゃん!みたいなね。
ちょっとそこら辺も納得いかない。

ライトはライトで死ぬまでの何秒間ですか?40秒?
別に罪を悔い改めるわけでもなく(まぁ悪いと思ってないですけど、
…って悔いられたら逆にイヤだけれども)、
やけに生への執着を見せて散っていきました。
そんなに怖いなら人に同じことしないでよ~。
無様に死んでくれたので立派な悪役だったとは思います。
これがかっこよく死なれるとまたこれ腹立つのでね。
よかったと思いますよ。

最後のページ。
GODとDOG。
LIVEとEVIL。
ひっくりかえっちゃったということですか?
次回、なんかひっくりかえる展開を望みますよ~(゜▽゜)
あるかな?

さてさて。
これでデスノートは後数回で終わるんでしょうけど。
このお話、やっぱり最後までライトと初代Lの対決であってほしかったです。
ここがスゴイ残念でしたねぇ・゚・(ノД`;)・゚・
単行本もLが死んだので買わなくなりました。
始めにデスノートを読んだ時、ライトとL二人の天才の対決が始まる!!ってな感じのあおりか何かを見て、すごいワクワクしたんです。
このお話の最後はこの二人の勝敗が決する時だと。
それが…、Lが死んで。
Lが負けて終わり!ならまだ納得もいったんですが(中途半端ですけど)、2代目L?なにそれ!!みたいなね(^_^;)
ここからライトもイヤになっちゃいました。

ま、自分の気に入らない展開で駄々こねてるだけです、はい。

あと気になるのは、初代Lの本名ですかねぇ。
せっかくだから知りたいです。
どういう人だった、とかね。
あとミサは?
ミサは最後に自分の命を犠牲にしてライトを助けるんだと思ってたんですけど。
その場にすらいなかった(^_^;)
彼女にも何か罰が待ってるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

アニ・漫・音 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボウケンジャー11話&カブト14話 | HOME | 最近の>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。